資格を取って始める新しい仕事!

資格を取って始める新しい仕事!

生涯学習で特定保健用食品について栄養士の話

太っていると思っている人にとって、どうすれば痩せるのかは大問題です。いくら努力をしてもなかなか体重を減らすことはできません。1キロ減ったと喜んでいたら、いつの間にか2キロ増えていました。いろいろなところに問題がありそうです。問題点としてはまずは食生活があると思います。さらには生活の中での運動習慣になると思います。必要以上のカロリーを摂取していたり、ほとんど体を動かさなかったりなどが原因になるかもしれません。
そんな時に目にとまったのが特定保健食品というものです。特保とも言われます。一般の食品のパッケージに印刷されています。身近なものであれば飲料などにこの印がついているものもあります。あるお茶においては、脂肪の燃焼を促進する効果があるとありました。脂肪が気になる人にとっては嬉しい言葉です。ただし価格は少し高めになっています。高いものを購入して本当に効果があるのか気になるところです。実際のところはどうなっているかです。
生涯学習の講座の中で面白い内容の講座を見つけました。それは特定保健食品の活用についてというものです。講師は栄養士が務めるというものでした。こちらについては一定の効果があるものにおいて申請をして、それについて認められたものがこのマークをつけられるということです。ですからうまく取り入れることでその効果を享受できるということのようです。効果に関してはゆっくり得られるものですから、今使っているものを取り替えるなどで対応します。